中古マンション内見のポイント!の画像

中古マンション内見のポイント!

不動産コラム


みなさんこんにちは!

つるハウスの伊皆です!


今日は中古マンションを見学する際の
押さえておきたいポイントを
ご紹介させていただきます!!

マンション購入をご検討中の方は
ぜひ参考にしてみてください!



建物の関するチェックポイント

中古マンションの内見時にはまず建物自体をチェックします。

その時のポイントとして次のようなことが挙げられます。

建物の外観

第一印象
まず内見するマンションに到着し、建物を始めて見た時の印象を覚えておきましょう。

外壁
ひび割れの有無や修繕状況をチェックしましょう。

建物の共用部分

エントランス・メールボックス・エレベーター・廊下など
清掃状況や管理人の勤務形態、掲示板やゴミが落ちていないか確認しておくのもポイントです。

駐車場・駐輪場
整理整頓されているか、またどんな車種が多いかも参考になります。

ゴミ置き場
清掃状況やルールが守られているか確認するのもポイントです。

室内の様子



第一印象
建物外観と同様、初めて室内に入った時の印象を覚えておきましょう。

日当たり・風通し
日当たりや風通しの良さを確認しましょう。

水回り
設備の劣化状況やカビ・悪臭の有無、リフォームを想定した場合はリフォーム箇所も見ておきましょう。

床・壁・天井
ひび割れ等の状況や湿気・カビの有無、床の素材やゆがみもチェックポイントとなります。

バルコニー
水漏れの有無や広さを確認しましょう。

収納
収納の数や容量、内部に湿気・カビがないか確認しましょう。



周辺環境のチェックポイント

マンションに限らず、購入を検討している不動産がある場合、周辺環境は必ず確認しておきたいポイントです。



最寄り駅からマンションまでの道

最寄りの鉄道やバスの駅からマンションまでの道を、実際に歩いてみましょう。
交通量の多さや道の整備具合、通学路になっているかどうか、夜であれば街灯の多さもポイントです。
最寄り駅から徒歩〇分とあっても、実際には渋滞や踏切などで時間がかかるといったケースも多々あるので、何通りか道があれば歩いてみましょう。

マンション周辺エリアの雰囲気

マンション周辺にはどんな公共施設や商業施設があるのか、周辺環境を見てみましょう。
また、危険な場所がないか、再開発されているような場所はないかもチェックポイントとなります。



まとめ

中古マンションを内見する時のポイントについてご紹介しました。
建物本体はもちろん、周辺環境のチェックも大切です。
室内の設備等は変更もできますが、周辺環境は変わらない場合が多いので、ポイントを押さえてしっかりチェックしておきましょう。




つるハウスでは多くの中古マンション、新築戸建てを

仲介手数料無料でご紹介しております!!


弊社ホームページに掲載していない物件でも

ポータルサイトや他社サイトで気になるお部屋がございましたら

お気軽にご相談ください!


その他どんなことでもお気軽にご連絡ください!!



お待ちしております!

”不動産コラム”おすすめ記事

  • 不動産の登記簿謄本の見方をご説明していきます!の画像

    不動産の登記簿謄本の見方をご説明していきます!

    不動産コラム

  • 「不動産売買契約書」とは?内容や持参が必要なものをご説明します!の画像

    「不動産売買契約書」とは?内容や持参が必要なものをご説明します!

    不動産コラム

  • 相続で不動産を売却するときに知っておきたい重要なポイント!の画像

    相続で不動産を売却するときに知っておきたい重要なポイント!

    不動産コラム

  • 不動産売却で訪問査定が重要な理由とは?の画像

    不動産売却で訪問査定が重要な理由とは?

    不動産コラム

  • 横浜が住みたい街ランキングで常に上位にランクインする理由とは??の画像

    横浜が住みたい街ランキングで常に上位にランクインする理由とは??

    不動産コラム

  • 不動産を現金一括購入するときのメリット・費用についてご紹介!の画像

    不動産を現金一括購入するときのメリット・費用についてご紹介!

    不動産コラム

もっと見る